《講座・講演会他予定》

各種お問合せ・お申込先:宮内美樹 TEL:090-5580‐6864 MAIL: shuuseikai2003@yahoo.co.jp

 

 

★お子様をお預かりします★

新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環で始まる学校の臨時休校を受け、働く親御様の負担を減らすべく、お子様を預からせていただきます。

日時及び時間帯:3月17日(火)、19日(木)、25日(水)、26日(木)、27日(金)
        いずれも8:30〜19:00(昼食・夕食付)

場所:能楽・宮内脩瀞(しゅうせい)会稽古場(JR線信濃町駅より徒歩5分、地下鉄大江戸線国立競技場駅より徒歩8分)

カリキュラム:
[必須]能に基づく礼儀作法、宿題・補習
[希望者のみ]能の稽古、英会話、フランス語会話、剣道稽古、中学・高校受験対策
※コロナ騒ぎが収束しましたら、音楽鑑賞、美術鑑賞に出掛けます。必要経費はこちらで負担します。
指導者:宮内美樹
募集年齢:3歳〜15歳
募集人数:各日10名(先着順)
費用:無料 ※団体保険加入料として500円程度をお支払いいただきます
お申し込みに必要な条件:無し

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

★城西大学 エクステンションプログラム★

※昨今の情勢を鑑み、中止とさせていただきます。

室町時代に観阿弥・世阿弥親子が芸術性を高めた能は、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康など大名の多くが愛好し、江戸時代には幕府の公式芸能になりました。神事から始まり、武家社会における芸術へと育った能。能の「決まり事」には、武士道的な感性、道徳やストイックさが加味されています。心身を極限状態に追い込んだ能楽師は役を通じて、観客を人間の根源的、感覚的な深いところにいざないます。能は、人間が人間としていられるために、日常と非日常を行き来することで心のバランスを整えることの重要性を訴えます。本講座では、武士道の観点から江戸時代と現代の共通点についてお話しし、実演を交えながら能の普遍性について考えていきます。

 

日時:3月7日(土)11:00~12:30

場所:城西大学 東京紀尾井町キャンパス https://www.josai.jp/lifelong/ex/info/access.html

受講料:1,000円

お申込み先:城西大学 https://www.josai.jp/lifelong/ex/info/application.html

 

詳細:https://www.josai.jp/lifelong/ex/culture/190901_5.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※開催いたします

★初心者対象講座 おもしろ能楽塾~能「自然居士」を100倍楽しく観る方法~★

「能ってなにそれ美味しいの?」な方から「僕は「お幕」だけを聴きに来た」な見巧者まで、どなた様もご満足いただける講座にしたいと思います。わかりやすい資料を用意いたしますので、事前勉強は一切不要です。

どうぞお気軽においでください。

 

日時:2月29(土)、3/1(日)、2(月)全3回(3回で1単元)   

   昼の部: 14:30~16:30   

   夜の部: 18:30~20:30   

   ※1回のみのご参加、昼夜別々のご参加も可  

場所:アカデミー音羽 3階学習室A (地下鉄有楽町線護国寺駅 護国寺方面出口より徒歩1分) 

   ※護国寺の3軒隣り http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993

募集人数:35名(先着順・要予約)   

   ※お席に限りがありますので、必ずご予約をお願いします

料金:全3回 3,000円 (1回のみのご参加は1,000円)   

   ※学生無料(成人された方でも学籍にあれば無料です)   

   ※赤ちゃん、小さいお子様もどうぞお連れください

 

【裏おもしろ塾】

最終日(3/2)夜の部終了後、会場近くで夕食を兼ねた「裏おもしろ塾」を予定しております。能に関するあらゆるお話をさせていただく懇親会です。

 

会場:一樺(いちか)https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13182431/

定員:10名

会費:4,000円程度

 

備考

・本公演にお申し込みでない方も、どうぞ講座・懇親会においでください。

・上記日程でご都合がつかない場合、2~3名様程揃えば個別講座として対応させていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★THE NEW YEAR NOH SCHOOL 2020★

~Noh, the Japanese Traditional Performing Art, Chanting and Dancing Lesson~ 

 

Schedule : Jan.16(Thu) ~17(Fri) ,2020 13:00~18:00 Group lessons available

Place : Naha-city, Okinawa pref.

Lesson time : 120 min of 1 unit Lesson

Fee : 5,000 yen

A set piece of music: Noh “Momiji-Gari (Excursion for viewing scarlet maple leaves) "

 

For details, please contact to : Miki Miyauchi

tel  +8190-5580-6864

mail  inumarunekomaru200303@docomo.ne.jp

 

The story of “Momiji-Gari”

A noble woman, enjoys with her attendants to admire the gorgeous autumn colors.

While they are settling in to view the scarlet maple leaves, a noble-soldier comes with his entourage.She invites him to join their party, he initially declines, though, eventually gets very drunk.

As night approaches they disappear somewhere. At that time the deity with a sword is on his way to the shrine. Meanwhile, the demon has disguised itself as a beautiful woman in order to kill Koremochi.

The deity finds Koremochi, warns him, and gives him the sword he has brought. Koremochi wakes up the moment the demon reappears in its fearsome ghost form.

They have a ferocious battle, and Koremochi finally kills the demon.

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★能楽関係書籍のご紹介★

波多野聖(はたの しょう)『能楽師の娘』(ハードカバー書籍『花精の舞』改題)

解説試し読みはこちら→  https://kadobun.jp/reviews/5hzjszuk0pgc.html

 

解説を担当させていただきました。

 

能とは?

能が650年も生き永らえている意味とは?

能が持つ哲学、美意識、無常観とは?

 

など、能についてのあらゆる哲学、感性への問いに答える作品です。

著者の波多野聖氏は、株取引のプロとして生き馬の目を抜く株式市場で、怒涛の四半世紀を文字通り「生き抜いてきた」方です。カネという悪魔が支配する「不寛容」の最たる場所に身を置いてきた氏が、能の持つ「寛容」の美について語り尽くした一冊です。

「解説」には、私の偽らざる気持ちを述べさせていただきました。

 

電子版のほか、紙媒体も店頭に並びます。

ご入手方法などについては、宮内までお問い合わせください。

 

書籍情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/321904000340/

[ 『能楽師の娘』あらすじ ]

舞台は明治の世。室町時代から続く能の家に生まれた綾は、家伝の業を学ぶのは男だけの環境で能楽師になりたいと志すかたわら、女子英学塾(現在の津田塾大学)で学び、たぐいまれな審美眼をもつ才媛へと成長する。

そんな折、綾は親友同士である魅力的な2人の学生、伊織と友則と出会う。 3人での清らかな煌めく青春の日々が過ぎ、やがて綾は伊織と友則、どちらかを選ばねばならない時が来る――。

結婚、渡英、そして1920年代の文化的円熟極まるパリへ。日本の伝統美と西洋の美。美の伝道者としての綾が繰り広げる、絢爛たるロマンスと人生。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★初心者対象講座 おもしろ能楽塾~能「雷電」を100倍楽しく観る方法~★

「能ってなにそれ美味しいの?」な方から「僕は「お幕」だけを聴きに来た」な見巧者まで、どなた様もご満足いただける講座にしたいと思います。わかりやすい資料を用意いたしますので、事前勉強は一切不要です。

どうぞお気軽においでください。

 

日時:10月3(木)、4(金)、5(土)全3回(3回で1単元)   

   昼の部: 14:30~16:30   

   夜の部: 18:30~20:30   

   ※1回のみのご参加、昼夜別々のご参加も可  

   ※5日は夜の部のみ開催

場所:アカデミー音羽 3階学習室A (地下鉄有楽町線護国寺駅 護国寺方面出口より徒歩1分) 

   ※護国寺の3軒隣り http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993

募集人数:35名(先着順・要予約)   

   ※お席に限りがありますので、必ずご予約をお願いします

料金:全3回 3,000円 (1回のみのご参加は1,000円)   

   ※学生無料(成人された方でも学籍にあれば無料です)   

   ※赤ちゃん、小さいお子様もどうぞお連れください

 

【裏おもしろ塾】

最終日(10/5)夜の部終了後、会場近くで夕食を兼ねた「裏おもしろ塾」を予定しております。能に関するあらゆるお話をさせていただく懇親会です。

 

会場:一樺(いちか)https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13182431/

定員:10名

会費:4,000円程度

 

備考

・本公演にお申し込みでない方も、どうぞ講座・懇親会においでください。

・上記日程でご都合がつかない場合、2~3名様程揃えば個別講座として対応させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「アナザー・ライフ」ロングインタビュー

https://an-life.jp/article/1141

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★コミュニティクラブたまがわ「夏休みこども能楽教室」

日本人の素敵な感性、日本人としての礼儀作法が凝縮された能楽に親しむことにより、グローバル化、価値観多様化、成果主義の国際競争社会の中でも堂々と日本を紹介する ことのできる素養の育成を目指します。

併せて、夏休み自由研究の指導もさせていただきます。

 

日時: 8月17日(土)13:30~15:30

    8月21日(水)10:30~12:30

             8月23日(金)13:30~15:30

会場:コミュニティクラブたまがわ(東急田園都市・大井町線 「二子玉川駅」下車徒歩3分) http://www.cctamagawa.co.jp/about/index.html#access

対象:小中学生のお子様、保護者の方

受講料:各回6,118円

お申込先:コミュニティクラブたまがわ(事前会員登録(無料)が必要になります)

詳細:http://www.cctamagawa.co.jp/lesson/detail.html#310440

講座内容:

・能楽・狂言についてのレクチャー

・謡、仕舞稽古、成果発表会

・自由研究ガイド

・観能ガイド 

国立能楽堂にて開催される以下公演をお楽しみいただけるよう、事前講座をします

[国立能楽堂ショーケース公演]

日時:8/25(日)14:00開演、8/26(月)14:00開演、8/27(火)19:00開演

演目:狂言「柿山伏(かきやまぶし)」、能「安達原(あだちがはら)」 

公演詳細:https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2019/2562.html?lan=j

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★かまくら駅前蔵書室主催能楽講座〜見て聞いて触って楽しむ能楽〜 第3弾

神がこの世に来臨して平和な世を祝福する「脇能物(わきのうもの)」
地獄から武将の亡霊がこの世に戻り、自らの最期や死後の苦しみを語り救いを求める「修羅物(しゅらもの)」
美しい女性が優雅で美しい舞を見せる「鬘物(かづらもの)」
他の4つのグループに入らない演目で人情物、仇討ち、ドロドロ愛憎劇などの「雑能物(ざつのうもの)」
鬼や霊獣が登場する「切能物(きりのうもの)」
5つに分類される能の全体像、並び順の理由などについてお話しします。
日時:7月6日(土)10:00〜12:00
場所:かまくら駅前蔵書室(http://www.kamakuraekimae.com/
参加費:2.500円
定員:12名
お申込先:かまくら駅前蔵書室(https://www.facebook.com/events/364621597514670/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★小中学生の親子対象「7月国立能楽堂ショーケース」夏休み自由研究プラン

 

日時:2019年7月24日(水)10:00~16:00(9:00受付)

会場:国立能楽堂(JR千駄ヶ谷駅、都営大江戸線国立競技場駅より徒歩5分)https://www.ntj.jac.go.jp/nou/access/

対象:小中学生の親子

料金:親子2人1組6,300円(税込)

お申込先:オズモール https://www.ozmall.co.jp/experience/performance/nou-kyogen/19202/

お申込締切:7月17日(水)17:00

プラン内容:

[鑑賞前能楽講座](講師:宮内美樹)

・能楽、演目についてのレクチャー

・舞台にて「一日能楽師体験」

・能舞台立版古(たてばんこ)作成

・自由研究ノート作成ガイド

[昼食]於 能楽堂内食事処

・保護者様・・特製弁当 

・お子様・・本企画限定特製お子様ランチ

[能・狂言鑑賞] 狂言「伯母ヶ酒」、能「小鍛冶」

 

鑑賞前のワークショップでは、お子様にも解りやすいお話と能舞台での「一日能楽師体験(能楽師の構え、摺り足、所作、謡を一気に体験!)」をし、国立能楽堂舞台をペーパークラフトで再現できる「能舞台立版古」(※)を一緒に作ります。

昼食は能楽堂内の広々とした高級感漂う食事処で、親御さんにはお弁当、お子様はお子様ランチ(この企画のためだけに作られたプレミアムバージョン!)が供されます。

そして食後にいよいよ能狂言鑑賞。面白い演目なので、眠気は来ません。たぶん。

 

お子様には、当日のワークショップの内容や公演の感想をまとめて、夏休みの自由研究として学校に提出できるオリジナル小冊子と「能舞台立版古」がプレゼントされます。

 

※「能舞台立版古」能舞台、演者から舞台装置に至るまで細かにリアルに再現されたペーパークラフト

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★目白台図書館主催 おもしろ能楽体験講座

 

日時:2019年6月9日(日) 14:00~15:30

場所:目白台図書館

   https://www.lib.city.bunkyo.tokyo.jp/lib06-mejiro.html

内容:謡の実践体験

対象:高校生以上

定員:20人(先着順)

料金:無料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★外国人対象講演会「NOH ~The soul of Samurai~」

日時:2019年5月31日(金)13:00~16:00

場所:茨城県 水戸京成ホテル(常磐線水戸駅より徒歩2分)

           http://www.mito-keiseihotel.com/

料金:5,000円

 

自然神、八百万の神への奉納から始まった能楽が如何にして武士道に取り込まれていったのかを、江戸幕府の武家式楽の観点から、能楽の息吹と存在意義についてお話しさせていただきます。

併せて、江戸幕府の正月行事「謡初め(うたいぞめ)」の実演をご覧いただきます。

 

日本語通訳はございませんが、ご興味向きの際はぜひいらしてください。

終了後、懇親会がございます(無料)。こちらも、ぜひご一緒ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★外国人対象講演会「NOH ~The soul of Samurai~」

日時:2019年4月25日(木)10:00~12:00

場所:茨城県 水戸京成ホテル

地図:http://www.mito-keiseihotel.com/

料金:5,000円

日本語通訳はございませんが、ご興味向きの際はぜひご参加ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2/9久習會事前講座「おもしろ能楽塾~「頼政」「現在七面」を100倍楽しく観る方法~」

日時: 1月29(火)、30(水)、31(木) 全3回で1クール
     昼の部: 14:30~16:30
     夜の部: 18:30~20:30
      (1回のみ、昼夜別のご参加も可)
場所: アカデミー音羽 3階学習室A
     (地下鉄有楽町線護国寺駅 護国寺方面出口より徒歩1分)
      ※護国寺の3軒隣り
地図: http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993
定員: 35名(先着順・要予約)
料金: 全3回3,000円 (1回のみのご参加は1,000円)
     ※学生無料(成人された方でも学籍にあれば無料です)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★城西大学エクステンションプログラム 講演会「美意識の鼓動~能楽に恋焦がれて~」

日時:2019年1月26日(土)13:30~15:00

場所:城西大学 東京紀尾井町キャンパス

地図:https://www.josai.jp/lifelong/ex/info/access.html

 

詳細URL:https://www.josai.jp/lifelong/ex/culture/180901_6.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★かまくら駅前蔵書室主催能楽講座〜見て聞いて触って楽しむ能楽〜 第2弾

能のこぼれ話、能楽師の日常、演じる時の心意気や能面、能装束のミニ知識などについてお話しします。
能楽の基礎知識は一切不要です。

日時:11
月24日(土)18:00〜20:00
場所:かまくら駅前蔵書室(http://www.kamakuraekimae.com/
参加費:2.500円
定員:12名
お申込先:かまくら駅前蔵書室

https://www.facebook.com/events/1034780950015630/

どんな芸能でも様々な分野に細分化されるように、能楽も5つのカテゴリーに分類されます。江戸時代までは、神事である「翁(おきな)」を演じてから、以下の全5種類を狂言を挟み順番に一日がかりで上演していました。
1、神がこの世に来臨して平和な世を祝福する、「脇能物(わきのうもの)」
2、地獄から武将の亡霊がこの世に戻り、自らの最期や死後の苦しみを語り、救いを求める、修羅物(しゅらもの)
3、美しい女性が優雅で美しい舞を見せる、鬘物(かづらもの)
4、雑能物(ざつのうもの)は、他の4つのグループに入らない演目で、人情物、仇討ち、中国が舞台のものやドロドロ愛憎劇などが含まれます。
5、鬼や霊獣が登場する、切能物(きりのうもの)
今回の講座では、これら能楽の全体像、並び順の理由などを、能面

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★おもしろ能楽塾 

演能映像を観ながら、能の基礎全般についてお話しさせていただきます。(謡・仕舞の実演あり)

日時: 10月29日(月)14:00〜16:00

場所: 松戸市勤労会館 2階和室AB(JR線、武蔵野線松戸駅より徒歩5分)                     http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/kinroukaikan.html 

募集人数: 30名(先着順)

料金: 2,000円

※大学生以下無料(成人されていても在学中なら無料です)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★かまくら駅前蔵書室主催能楽講座〜見て聞いて触って楽しむ能楽〜

能のこぼれ話、能楽師の日常、演じる時の心意気や能面、能装束のミニ知識などについてお話しします。
能楽の基礎知識は一切不要です。

日時:10
月14日(日)10:00〜12:00
場所:かまくら駅前蔵書室(www.kamakuraekimae.com
参加費:2.500円
定員:12名
お申込先:かまくら駅前蔵書室

https://www.facebook.com/events/1034780950015630/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★おもしろ能楽塾 番外編

演能映像を観ながら、能の基礎全般についてお話しさせていただきます。(謡・仕舞の実演あり)

日時:7月22日(日)15時~17時    

場所:アカデミー音羽  3階学習室A (地下鉄有楽町線護国寺駅 護国寺方面出口より徒歩1分)
   ※護国寺の3軒隣り
地図: http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993
定員:30名(先着順・要予約)
料金:2,000円  ※学生無料(成人された方でも学籍にあれば無料です)

 

《懇親会》おもしろ能楽塾終了後

能のこぼれ話などをさせていただきます。

時間:17時半〜19時半

場所:食事処 一樺(いちか)(http://ichikag.com/)

会費:4,000円程度

定員:10名様

※懇親会のみのご参加も大歓迎です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★7/14久習會公演 特別事前講座
日時:6月26日(火)19時~21時
会場:六本木アカデミーヒルズ49階 カンファレンスルーム5(https://www.academyhills.com/aboutus/access/index.html

受講料:無料

定員:30名(先着順)

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★六本木アカデミーヒルズ主催講座「”能”から学びとるビジネス感度」

内容:不確実性の高まる現代、論理的で理性的な情報処理スキルだけでは、誰もが同じ答えに行き着き差別化を生み出すことができなくなってきています。ビジネスパーソンが生き抜くためにはこれから何を身につける必要があるのでしょう?
宮内が経験した修行や稽古方法等の経験談、舞の実演を通じて、能とは何か、日本人と能との関係に迫ります。さらに、現代人が学びとるべき能のエッセンスは何なのか?受講者自ら主体的に思考をめぐらし、グループワークを通じて考えます。

 

日時:6月7日 (木)  19:00~21:30

場所:六本木アカデミーヒルズ(https://www.academyhills.com/aboutus/access/index.html

受講料:5,000円

定員:30名(先着順)

詳細:https://www.academyhills.com/school/detail/av5bgp0000033c9r.html

 

〈スタッフによる活動レポート〉

https://www.academyhills.com/note/report/2018/staff180607.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★津田塾大学公開講座「総合2018」

内容:江戸時代と現代の共通点を解き明かし、能楽の普遍性についてお話しさせていただきます。毎度のことながら、こぼれ話で脱線する可能性大です(笑)

講演会終了後に自由参加のお茶会があります。ぜひご一緒ください。

日時:5月17日(木)13:00~14:30

場所:津田塾大学 小平キャンパス 特別教室(地図:http://www.tsuda.ac.jp/about/access/kodaira.html

公演テーマ:「今を生きる ~しなやかな武士道~」

料金:無料

お申込み方法:事前お手続き必要なし

詳細:http://www.tsuda.ac.jp/open-college/synthesis/index.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★おもしろ能楽塾 ~「忠度」を100倍楽しく観る方法~(7/14久習會「忠度」事前講座)

内容:「能ってなにそれ、美味しいの?」な初心者から「僕は「お幕」だけを聴きに来た」な見巧者まで、どなた様もご満足いただけるような講座にしたいと思います。

 最終日夜の部終了後、夕食を兼ねた「裏おもしろ塾」(会費4,000円程度)も予定しております。


日時: 7月4(水)、5(木)、6(金) 全3回
     昼の部: 14:30~16:30
     夜の部: 18:30~20:30
     (1回のみのご参加、昼夜別々のご参加も可)

場所:アカデミー音羽  3階学習室A (地下鉄有楽町線護国寺駅 護国寺方面出口より徒歩1分)
   ※護国寺の3軒隣り
地図: http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993
定員:30名(先着順・要予約)
料金:全3回 3000円 (1回のみのご参加は1000円)
   ※7/14公演チケットをお持ちの方は無料です
   ※学生無料(成人された方でも学籍にあれば無料です)

 

☆上記日程でご都合がつかない場合、2~3名様程揃えば、個別にも対応させていただきます。

どうぞお問合せ下さい。

 

☆裏おもしろ塾(夕食懇談会)

おもしろ塾では語り尽くせなかった能の四方山話をさせていただきます。

日時:7/6 おもしろ塾夜の部終了後から2時間程度

場所:食事処 一樺(http://ichikag.com/

会費:4,000円程度

定員:12名(先着順)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★おもしろ能楽塾 ~「善知鳥」を100倍楽しく観る方法~(4/9久習會「善知鳥」事前講座)

 

内容:「能ってなにそれ、美味しいの?」な初心者から「僕は「お幕」だけを聴きに来た」な見巧者まで、

どなた様もご満足いただけるような講座にしたいと思います。

 夜時間帯終了後、夕食を兼ねた「裏おもしろ塾」(会費3,000円程度)も予定しております。


日時: 3月29(木)、30(金)、31(土) 全3回
     昼の部: 14:30~16:30
     夜の部: 18:30~20:30
     (1回のみのご参加、昼夜別々のご参加も可)

場所:アカデミー音羽  3階学習室B (地下鉄有楽町線護国寺駅 護国寺方面出口より徒歩1分)
   ※護国寺の3軒隣り
地図: http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993
定員:30名(先着順・要予約)
料金:全3回 3000円 (1回のみのご参加は1000円)
   ※4/9公演チケットをお持ちの方は無料です
   ※学生無料(成人された方でも学籍にあれば無料です)

 

☆上記日程でご都合がつかない場合、2~3名様程揃えば、個別にも対応させていただきます。

どうぞお問合せ下さい。

 

4/9久習會詳細:http://kyushukai.cafe.coocan.jp/26.html

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春陽の能楽懇談会

内容:能楽全般に関する解りやすく面白い講話と夕食懇談

日時:3/18(日)17時~19時

場所:麹町 イタリア料理「タベルナ」(各線市ヶ谷駅より徒歩5分)

店舗詳細:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13000423/

料金:4,000円程度(食事付)

募集人数:30名(先着順)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

★おもしろ能楽塾ハードボイルド  ~「船弁慶」を100倍楽しく観る方法~
(12/11久習會「船弁慶」事前講座)
 
内容:公式講座「おもしろ能楽塾」の内容を2時間に凝縮したバージョンです。 
「能ってなにそれ、美味しいの?」な初心者から「僕は「お幕」だけを聴きに来た」な見巧者まで、どなた様もご満足いただけるような講座にしたいと思います。
 
日時:11月17日(金)、  12月4日(月)、7日(木) いずれも19:00~21:00 
場所:アカデミー音羽  3階学習室B (地下鉄有楽町線護国寺駅 護国寺方面出口より徒歩1分) 
   ※護国寺の3軒隣り 
地図: http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993 
定員:30名(先着順・要予約) 
料金:各界1,000円 
  ※12/11公演チケットをお持ちの方は無料です 
  ※学生無料(成人された方でも学籍にあれば無料です) 
お問合せ、お申込先:宮内美樹 
Tel 090-5580-6864 
Mail shuuseikai2003@yahoo.co.jp
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 クリスマス・イヴ能楽懇談会

 

内容:能楽全般に関する解りやすく面白い講話と夕食懇談

日時:12/24(日)17時~19時

場所:麹町 イタリア料理「タベルナ」(各線市ヶ谷駅より徒歩5分)

店舗詳細:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13000423/

料金:3,000円程度(食事付)

募集人数:30名(先着順)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★おもしろ能楽塾~「船弁慶」を100倍楽しく観る方法~(12/11久習會「船弁慶」事前講座)

 

「能ってなにそれ、美味しいの?」な初心者から「僕は「お幕」だけを聴きに来た」な見巧者まで、

どなた様もご満足いただけるような講座にしたいと思います。

 

夜時間帯終了後、夕食を兼ねた「裏おもしろ塾」(会費3,000円程度)も予定しております。


日時:11月27(月)、28(火)、29(水)   全3回
   昼の部: 14:00~16:00
   夜の部: 18:00~20:00
   (1回のみのご参加、昼夜別々のご参加も可)
場所:アカデミー音羽  3階学習室B (地下鉄有楽町線護国寺駅 護国寺方面出口より徒歩1分)
   ※護国寺の3軒隣り
地図: http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993
定員:30名(先着順・要予約)
料金:全3回 3000円 (1回のみのご参加は1000円)
   ※12/11公演チケットをお持ちの方は無料です
   ※学生無料(成人された方でも学籍にあれば無料です)
お問合せ、お申込先:宮内美樹 Tel 090-5580-6864 Mail shuuseikai2003@yahoo.co.jp

 

☆上記日程でご都合がつかない場合、2~3名様程揃えば、個別にも対応させていただきます。

どうぞお問合せ下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★自治体でのインタビュー 一問一答(対 兵庫県 2017.07.25)

 

・能楽師になったきっかけは?

官庁に勤めていた時に上司の忘れ物を能楽堂に届けに行き、初めて能を拝見。最初は「動かないし何を言っているのかわからない!」と途方に暮れましたが、同時に、この「意味不明なもの」が700年も生き永らえてきた理由を知りたくなりました。


まずは習ってみようと翌日から入門、稽古開始。3ヶ月後の初舞台は頭が真っ白になり棒立ち、とトホホな有様でしたが、日本人の感性、価値観、道徳観、歴史観、それから自然との共生、神仏への信仰心などなど、日本人のアイデンティティが凝縮されている能の魅力にはまっていきました。

 

何よりも、舞台に立った瞬間の「ああ、やっと帰ってきた、、」という不思議な懐かしさというか哀しさが忘れられず、初舞台翌日、能との出遭いから3ヶ月後、辞表を出しました(笑)

 

国際政治を専攻した私は、自ら望んで国際的な問題が絡む仕事に携わっていました。が、「人間が自然を制御する」主義を貫かねばならない自らの業務に疑問を感じていた時、その対極にある能と出遭ってしまったことは、運命のようなものを感じます。

 

・修業中の苦労は?

32歳でゼロからスタート、正規の内弟子修業コースは間に合いませんでした。師匠のご厚意で家に住み込ませていただき、家事をしながら稽古を付けていただく内弟子扱いになりました。

お手伝いさんがいる家でワガママ一杯に育ったので、当然、住込初日から失敗の連続。米を研ぐのに洗剤を入れたり、リンゴの皮剥きをしたら実がなくなったり(笑)修業一日目にして“しまった”と後悔したものです。

一般社会から見ると、理不尽と思える体験ばかりでした。自分が関わらない粗相の責任も全て負いますので、周りから“無能な人”と扱われたことが辛かったです。そうした生活は8年続きました。今思えば、この時の経験が高慢で未熟な自分を鍛え直してくれました。とても感謝しています。

 

・能楽師としての喜びは?

能役者は、神や亡霊といったこの世に存在しないものの心、訴えを、感性を総動員して台詞の一言一言、動きの一つ一つに精魂を込めて代弁します。

気合や小手先の稽古では対処できない、余計な作戦や色気が全く通用しなくなる状態、狂気の沙汰とも言えるかしら、その、「気」に似て非なる「何か」を感じて役になりきった時が喜びです。700年の歴史に息づくものを感じます。

でも、師匠からは“なりきってはダメ、もう一人の冷静な自分が自分を厳しく観ていることが大切”とも教えられています。まだまだ修業の身です。

 

・これからの志は?

能は今、“高尚で解りにくいもの”と見られています。上から目線の「啓蒙」ではなく、一緒に謡って動いて「間」や「想い」を共有する機会を通じて、魅力を伝えていきたいですね。海外の人や子ども達にも。

私の師匠は、「神や亡霊を演じる能役者にとって、現世の快楽は芸の無駄」と言い常に自分を追い込んでいます。その生き様を目標にして、真似て、遅い出発という不利を覚悟の上でどこまでやれるか、一生修業していきたいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★目白台図書館主催《子ども能楽講座》(日英仏語対応)

夏休みを利用した集中稽古により、

 

・礼儀作法・丹田に力を入れることによる身体能力の向上

・日本史・日本文化の総合的な理解

・季節感や道徳が織り込まれた美しい日本語

・一つのことをやり遂げる達成感から生まれる自信

 

を身に付けることを目指します。

「歌うのは苦手」「運動は嫌い」でも心配は要りません。楽しく稽古します。

 

期間:2017年7月31日(月)~8月6日(日)

スケジュール:

7/31能楽全般講義、オリエンテーション

8/1~8/5謡、仕舞稽古

8/6成果発表会

場所:文京区立 目白台図書館

地図:https://www.lib.city.bunkyo.tokyo.jp/lib06-mejiro.html

ご用意いただくもの:白足袋または白靴下(着物、扇子等は当方で用意)

費用:無料

対象:小学生、中学生

定員:10名(お申込順)

申込受付:7/15(土)13時より目白台図書館tel (3943)5641又は図書館受付カウンター

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

★東日本大震災 被災地復興祈願公演

 

東日本大震災以降、私は原発避難地を中心に東北各地の被災地へ復興祈願に赴き、現地の皆様の想いを高野山にお届けして参りました。

公としての行動は禁止されていましたので、個人レベルのつてを頼っての単独隠密行動でした。

 

このたびお許しが出ましたので、正式に広報させていただきます。

能楽師への道を志す前、私は「自然のあらゆるものは人間が制御できる」という哲学を推進する公的機関に身を置いていました。

縄文の昔から自然を神と敬い身を捧げてきた日本人にとってその哲学がどんなひずみを生み出したのかは、震災とそれに付随する原発事故が証明しています。

疑問を持ちながらも推進側にいたことを、私は一生背負い償っていかなければなりません。

 

今、被災地は忘れ去られようとしていますが、傷ついた土地、人の心はまだ癒されていません。 彼の地でお会いし、語り合った皆様が少しでも心安らかになることを祈り、想いを高野山まで持っていくことを、私の人生を賭けた使命にしたいと思います。

 

・承る事項: 被災地復興祈願、未来への希望を願った謡(うたい)、舞の実演など

(ご要望に応じます)

・日時: 応相談

・遠征範囲: 制限なし

・費用: 頂戴いたしません

(遠隔地の場合車や宿をご手配いただくことがありますが、全経費当方で負担します)

 

★ご不明な点やご質問など、お気兼ねなくお問い合わせください★

お問合せ・お申込先: 宮内美樹 tel: 090-5580-6864 mail: shuuseikai2003@yahoo.co.jp

2017年12月16,17日 東日本大震災 被災地復興支援、祈願公演(岩手県女川市 他)
2017年12月16,17日 東日本大震災 被災地復興支援、祈願公演(岩手県女川市 他)